INFORMATIONお知らせ

コラム

2018.12.04(火)

自宅にボルダリング壁

自宅にボルダリングウォール

東京オリンピックの競技として決定した「ボルダリング」。私も5年くらい前から始めて現在も趣味として続いている。

クライミングにもいろいろな種類というか定義があり、ロープや道具を使わずに2m~5mの壁を登るのだが、札幌市内もこのボルダリングジムがどんどん増えてきている。

そして、最近では自宅の壁にボルダリングができる壁を作る人が増えている。

今年は中古住宅のリフォームで1件。 

お客様自身がボルダリングをやっており、戸建購入の目的の中の1つにもなり大きな購入動機となっていた。

そして、今回当社の建築部、EIGHT DESIGNが設計施工した新築住宅でもボルダリングの壁が作られた。

こちらは、お施主さんがボルダリングをしているわけではないが、子どもが家の中でも体を動かして遊べるようにという思いで作られた。 

おそらくお父さんも健康のために、時々登ったりするのではないかと思う。

 

趣味があると「家づくり」も楽しくなる。

ボルダリングに限らず、サーフィンやスノーボード、釣りなどのアウトドアスポーツの趣味なんかを持っている人は、新築を建てる時や、中古住宅を購入してリフォームをする時には、愛用している道具がかっこよく収納できたり、もしくは、メンテナンスができるスペースがあったりすると、暮らし方の満足度も大きくなる。

スポーツに限らず、カフェ好きな方はキッチン周りの工夫や、お気に入りのカップや器を美しく見せる収納も作ったりすると面白いと思う。

 

これから家を購入する方は、自分の趣味を家づくりの中に取り入れると良いのでは。

 

ボルダリング壁のある家

この記事をシェアする

Category

Archive